同窓会が浮気に発展する経緯と対策・防止策

同窓会が浮気に発展する経緯と対策・防止策

同窓会に出席すると当時付き合っていた人がいたり、学生時代にはパッとしなかったのが、素敵に変身を遂げていたりして、恋愛に発展するケースは多い傾向です。

 

この対策としては同窓会に行かないのが一番ですが、全てが全てそれで片付くものではありません。同窓会に行かないでという意見は束縛にもなりかねず、相手も逆に辟易とした感情をもたれかねないからです。それでは同窓会からの浮気を防ぐためにはどのような対策をとればよいのでしょうか。その防ぎ方をご紹介します。

 

送り迎えをする

同窓会ではお酒を飲むでしょうから当然車は乗れませんので、自家用車がある場合は送り迎えをする名目で浮気を防ぎましょう。会場まで赴くことで、旧友にご挨拶ができ、そのときに他の女性を寄せ付けないように、伏線が張れる意味もあります。自家用車がない場合も駅まで迎えに行くなどして、浮気ができる隙を作らせないようにすると安心です。

 

同窓会の案内を見せてもらい一次会のみにする

同窓会の案内が来たら、出席の意向を示したら、一次会のみの約束をしましょう。二次会からはお酒が入っていることもあり、感情が盛り上がりがちで、浮気に繋がる可能性も高くなります。理性を保っている段階で帰宅するように促すといいですよ。

 

同窓会で盛り上がって、そのまま女友達・男友達と深い関係になってしまう最悪の状況を回避するためにも対策は万全に!彼氏・夫、また、彼女・妻には友達と純粋に楽しいひと時を過ごすだけにしてもらいましょうね。

 

⇒浮気調査の無料相談・見積もり依頼窓口