過去の浮気調査は頼める?

現在進行形では無い過去の浮気調査は頼める?

理不尽な離婚を迫られた、不倫を自白され、関係は戻ったものの浮気の実際の現場に関して本当のことは何も知らず気になるなど様々な理由で過去の浮気調査を希望される方がいらっしゃいます。

 

過去の浮気調査はできるが、条件が必要

結論から言いますと、過去の浮気調査をプロは受けますが、そのためには正式な理由が必要です。また不貞行為の確信的な証拠は得られづらい、慰謝料請求できるのは不倫発覚より3年間ということを承知のうえで受けてもらうようになります。

 

過去の浮気の証拠を掴み、効力を持たせるには

過去の浮気の証拠をつかむことはかなり難しくなってきますので、期待はしないほうがよいでしょう。また証拠をつかんだとしてその証拠が離婚や慰謝料請求に効果を発揮するためには不倫から過ぎた時間も関係してきます。不倫より3年以内に申し立て、10年までに決着することが決められているからです。

 

過去の浮気調査には時間がかかる

終わってしまった浮気の証拠を掴むのには現在進行形の浮気より時間がかかることが一般的です。ですので、過去の不倫で慰謝料請求したいと考えている方は浮気したパートナーと浮気相手の動向を調べ、迅速な証拠確保が求められますので、急いでプロに依頼する必要があります。 不倫が終了してから今までの期間とその終わった浮気の調査期間が必要になるからです。そしてその証拠確保後に申し立てまでを3年間以内に収めなければならないからです。

 

⇒浮気調査で評判の探偵社・興信所一覧