プロに頼む浮気調査

プロの探偵(興信所)に頼む浮気調査

浮気調査は自分でしますか?プロに頼みますか?こちらでは浮気の証拠集めについての疑問と「探偵とは?何をしてくれるところ?」という問いにお答えします。

 

浮気の証拠を得るためには

浮気調査では不貞行為を行っている現場を抑えた証拠が有利な証拠となります。写真や動画の画像または不貞行為を認める会話の録音が有力とされています。セルフ調査方法としましては、不貞行為を認める発言を録音出来れば一番よいかと思います。なぜなら画像で浮気の証拠をつかむためには尾行することが必要となります。

 

浮気現場の証拠を押さえるためには

現場写真を撮るために素人である配偶者が尾行をすればストーカー規制法に引っかかり不利になるリスク大です。その危険を回避するためにはプロに頼むことが得策です。探偵は尾行を認められていますし、最短で証拠写真をゲットできます。しかも一枚ではなく複数枚撮ってもらえるので証拠としても力を持ちます。

 

探偵とは?何をしてくれるところ?

調査のプロには興信所と探偵事務所があります。興信所の場合は調査対象者との面談、電話による聞き込みなどがあります。探偵の場合は調査対象者の尾行や張り込み調査、行動監視といった方法があります。そのため、浮気調査には探偵の方が合っているといえます。

 

プロの技が光る!探偵のメリット

上級者になると浮気発覚を恐れてアリバイを作ったり、メール履歴を削除したり、写メを消したり、浮気が発見しづらい工作をしている場合があります。しかし探偵は携帯での浮気を発見する対策やGPSで素行調査などセルフではできない方法ができます。その結果浮気写真が撮れ、結果的に浮気の解決や解消に繋がります。

 

浮気の対処法や探偵とは?何をしてくれるところ?ということについてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。悩んだら即行動です。浮気が過去のものとなったら証拠が掴みにくいので、迅速な行動を心がけてください。

 

⇒浮気調査の無料相談・見積もり依頼窓口