留学中に相手が浮気する経緯と対策・防止策

留学中に相手が浮気する経緯と対策・防止策

学生時代や社会人になってからの留学。学ぶ目的は様々ですが、外国で勉強するために留学を選ぶ人は増えています。それと同時に増えているのが留学中の浮気です。留学先や一人残された日本で浮気に走る人は多いもの。そんな留学中の浮気についてお伝え致します。

 

浮気に至る経緯

留学先で開放的になり、現地人や同じ留学仲間と親しい仲になってしまうケースが多くあります。また彼女や妻が留学した場合は、日本に一人残されてさみしい気持ちや期間限定の一人暮らしを謳歌する気分で浮気をしてしまうことがあります。

 

対策防止策1、こまめな連絡をとる

Skypeの無料通話やTwitterを利用し、こまめな連絡をとりましょう。ライブカメラで通話をすればお互いの顔も見られるからいいですね。いつも支えてくれるパートナーでいること。それが大切です。相手を癒し、心の隙を埋めるのが浮気相手であってはなりません。

 

対策防止策2、長い留学なら現地に行く

何年単位の長い留学であれば、時間とお金を作って現地に会いにいきましょう。むこうでどんな生活を送っているのか垣間見ることができれば、なんとなく安心ですし、久しぶりに会えることで二人の愛も深まるでしょう。浮気に走らないよう、はじめの出国のときにいついつに行くからねと約束しておけばいいかもしれませんね。

 

対策防止策3、留学前のケジメ

出国前に婚約や婚姻をして、ケジメをつけておくのもひとつの手です。婚約や婚姻後だと浮気するのにも勇気がいるので、有効な対策になります。

 

⇒浮気調査の無料相談・見積もり依頼窓口はこちら