単身赴任中に相手が浮気する経緯と対策・防止策

単身赴任中に相手が浮気する経緯と対策・防止策

単身赴任中の夫が浮気をする確率はかなり高くなっていることをご存知でしょうか。こちらではそんな単身赴任のときに浮気する経緯と浮気を防ぐ方法についてご紹介します。

 

単身赴任中の浮気の実態

単身赴任で浮気をしてしまう理由は「寂しさ」と「一人暮らしの環境」が影響しています。家族と離れて心にできた隙間を埋めるために浮気相手に頼ってしまうことが挙げられます。また一人暮らしは自由で浮気がしやすい環境です。独身時代のような開放感が浮ついた心にしてしまいます。そんな二つの要因が浮気に発展する経緯となっています。

 

単身赴任の選択肢をなくす

防止策としましては、単身赴任をさせないこと。家族全員で一緒に引越しをすることです。しかしそうはいっても子供の学校事情、経済的理由など様々な理由で単身赴任を選ばざるを得ないかもしれません。その場合は単身赴任中の浮気の要因を取り除くことが必要です。

 

「寂しさ」と「一人暮らしの自由」の排除

単身赴任の要因をできる限り無くしましょう。頻繁に連絡をとる、可能な限り行き来することでこの要因は排除できます。一日一回は電話をする、帰宅したら連絡をする、一ヶ月に一回は自宅に帰るなど細かいルールを決めることで、家族としての連帯感を失わないようにしましょう。

 

単身赴任は期間限定の浮気絶好のチャンスです。普段ならそんなことはない夫もちょっとした誘惑になびいてしまう確率が大です。離れていても、家族のつながりをしっかりと感じさせることで防ぐことはできます。

 

⇒旦那の浮気調査相談・見積もり依頼窓口